スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Litteratur(literature)の日

2012.09.28.Fri.14:38
金曜午前中のSASは「litteratur(literature)の日」
先生は高校のSASクラスを教えていて、
高校の教室で、高校生の移民クラスの生徒と一緒に授業を受ける。
みんなで本を読んで、本の紹介、ディスカッションなどの勉強。

こちらも宿題はメールで送信。
それにFacebookでお互い読んだ本の紹介をしましょう!と言われたり。
時代は変わったわ~~~~

教室においてある簡単なスウェーデン語に書き直された本を借りて読むことになったんだけど、
感想文、本の紹介をするとなると、最初は簡単な本を借りよう・・・
これがいいかな、と思った本は、他の人が借りちゃった・・・
どの本もイマイチだな・・・

もう全然決まらない。
ま、いっかこれで・・・と借りたのが「Barnens ö(子供の島)」という本。
毎日ちょっとでいいから読みましょう~と先生に言われた。

で、今日は先生の都合でクラスはお休みなので、自宅勉強&宿題が出た。
宿題は「借りた本の主人公について描写しなさい」みたいなの。
今日中に先生にメールすることになっているんだけど、
本を読まないと宿題が出来ないじゃん。 
早く片付けちゃおう!

今日はそのSASクラスが休みなので、英語のクラスに行ける!
というわけで、午前中は英語のクラスを受けてきた。
段々、どっちが英語でどっちがスウェ語か分からなくなってきた。
まだまだ時間がかかりそうだな~~~
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。